七五三 着物

七五三の着物について

 

 

七五三で一番楽しみなのはやはり華やかな衣装です。男のこはりりしい羽織袴、女の子はかわいくて晴れやかな着物を着てうれしそうにしている姿はとてもかわいいですね。

 

正式な服装としては、3歳で男の子の場合には、羽二重熨斗目模様の紋付き、袖なし羽織。

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子は晴れ着にひもを締め軽く着せ、被布を着せます。お宮参りの時の着物を仕立て直す人もいるようです。

 

帯を締めないので、髪型をかわいらしく結びあげて髪飾りなどで華やかさを演出すると子供も喜ぶことでしょう。

 

5歳は男の子のみ。紋付き袴、羽織です。羽二重の紋付きにお揃いの羽織を合わせて袴は無地が良いでしょう。草履や懐刀などをつければ立派な男児になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7歳は女の子のみ。基本的には3歳と一緒ですが、帯をしめます。帯は丸帯を使い、文庫結びや姫文庫などのかわいい結び方をしてあげると喜ばれますし、きれいな帯が映えてよいでしょう。

 

また、7歳の着物もせっかくのお祝いなので華やかな、かわいらしいものを選んであげるとよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top