七五三 お祓い

七五三の際のお祓い

 

 

七五三をお祝いするときに神社へ行く予定のある方は、七五三の時期には込み合いますので事前に社務所へ電話をして予約をしておいたほうが良いです。

 

当日でももちろん御祈祷は受け付けていますが、込み合っていますので待ち時間が長くなりがちです。小さなお子さんのためにもぜひ、予約しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

初穂料はいくらくらい?

 

 

 

お払いの際に神社へ渡す初穂料ですが、以前はお気持ちで、といわれることが多かったですが、最近ではしっかりした料金表があるところも多く、悩むようでしたら神社へ電話をかけて聞いてみるとよいと思います。

 

相場は3000円〜10000円といわれています。ご祝儀袋に「初穂料」または「玉串料」と記入し、お子さんのお名前を書いて年齢も記入しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この初穂料は、昔はその年初めて収穫した稲の穂を、感謝の気持ちとして神社に納めたことからついた名前ですので、お金でいくらと決まっているものではありません。

 

そのため、神社によっては金額はお気持ちで、というところが多いのです。

 

どうしても困ったときには5000円〜10000円の間で余裕のある金額でよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top